サイトメニュー

2回目の成人式のお祝いに

注射器

40歳を機に施術を希望する人が多い

美人が多い県として知られている福岡県では、美容に対する意識が高いという女性が多い傾向にあるようです。美しさをキープするためにプチ整形という方法を取る人も福岡県には少なくありませんが、最近は2回目の成人式のお祝いとして施術を希望するケースが増えています。40歳という年齢になるとシワやたるみといった、いわゆる肌年齢が気になり始めますが若さを維持するために、プチ整形はとても有効的な手段です。基礎化粧品やエステサロンでのフェイシャルエステはシワ・たるみの予防には効果があっても、できたシワ・たるみを解消する効果はあまり期待できません。美容外科クリニックで受けられる美容整形の場合、医療行為となるので効果・効能は認められており、すでにできたシワ・たるみを解消する効果に優れています。ただし、メスを顔に入れる美容整形は家事や子育て、仕事などで忙しい40歳という年齢の女性には、敷居が高く感じられるものです。そこで福岡県の女性は顔にメスを入れずにシワ・たるみを解消できる、プチ整形という方法で若さをキープしています。プチ整形であればダウンタイムで腫れや痛みが長引く心配もほぼ無く、費用もリーズナブルということから施術を受けやすいというのも選ばれている理由の1つです。

40歳を迎えスキンケアではどうにもできないシワやたるみが気になり始めたら、プチ整形での若返りを検討してみてはいかがでしょう。福岡県内にある美容外科クリニックでも多くプチ整形が行われており、福岡県民だけでなく九州各地から施術を受けに患者さんが訪れています。ただ、プチ整形と一言でいっても施術法は様々ですので、事前にどのような施術が行われているのかチェックする準備を行うことが大切です。例えば顔のシワでも頬のたるみでできるほうれい線と、表情筋の動きのクセでできる表情じわとでは向いている施術法が異なります。ほうれい線の場合はシワを埋める効果のあるヒアルロン酸注入が、表情じわは筋肉に作用するボトックス注射が有効です。顔全体のたるみを何とかしたいという場合は、顔に特殊な糸を挿入して持ち上げるリフトアップ系のプチ整形が向いています。顔にヒアルロン酸や糸などを挿入するのは抵抗があるという人は、レーザーや高周波などを当てる照射系の施術がおすすめです。レーザーや高周波を肌に照射することによって、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンの生成がアップし、自然とシワやたるみを解消できます。このように美容外科クリニックで行われている、アンチエイジング効果のあるプチ整形は種類が豊富なので、自分に合う方法を見つけるためにも施術の種類をチェックしましょう。

Copyright© 2019 施術先による違いを理解して比較してから決めることがポイント All Rights Reserved.